絶頂ピストンメソッド

開発無しで膣内オーガズム(中イキ)を実現する

セックスの「本番」、ペニスを挿入してのピストンで女性がオーガズムに達する「ナカイキ」。
これを膣の開発無しで実現してしまうテクニックを解説している動画が「絶頂ピストンメソッド」です。
⇒絶頂させるテクニックを動画で見る

激しいピストンをしても女性はオーガズムに達しません

とにかく激しく膣内を刺激すれば感じるんじゃないか?女性がオーガズムに達するんじゃないか?
こんな風に考えてしまうのは全くの間違いです。男性のペニスは激しく刺激された方が性感が強くすぐに射精というオーガズムに達しますが、女性はそうではありません。

AVで男優が激しく腰を動かしてピストンして女優がアンアンと喘いでイクというのがよくありますが、あれはあくまでも演技、フィクションです。AVはあくまでも映像作品ですので、内容を鵜呑みにして本当にセックスで行っても有効ではありません。
※参考:膣イキ.xyz「ナカイキに激しいピストンは必要ありません」

Gスポット刺激による膣イキの方法がメインです

「絶頂ピストンメソッド」というタイトルですが、女性を膣内オーガズムに導くのに必要なのはピストンだけではありません。その前段階である前戯でしっかりとGスポットを刺激して性感を高め、さらにGスポットを刺激出来るやり方・体位で本番を行う事でオーガズムへと導きます。
この「Gスポットを刺激する前戯」と「Gスポットを刺激するピストンのやり方」が動画のメインとなっています。

ちなみにGスポットを刺激出来る体位は3種類。
しかしこれは単にこの体位でセックスをすればGスポットが刺激出来るという事ではありません。3つとも普通にその体位での本番を行うのではなくやり方を工夫しています。中には普通にやるとGスポット刺激には適していない体位もあるくらいです。

早漏でも女性をナカイキさせられる

セックスで女性が満足するほどの快感を与えられる前に射精してしまって悩んでいる男性は数多くいます。そういった男性の多くは早漏を改善しなければ女性を満足させられないと考えがちです。
しかし絶頂ピストンメソッドのやり方を使えば、長時間のピストンは必要なく女性はナカイキに達します。3擦り半で射精してしまうような極度の早漏だと無理かもしれませんが、特別長くピストンし続けられるような持続力は必要ありません。

さらに動画の第5章では、男性が長持ちするテクニックも紹介されていますので、これも是非使いましょう。

男女が同時にイク方法

セックスの本番で快感が高まり、女性がナカイキすると同時に自分も射精する。
こんな事、誰でも夢見るとは思いますがそんなのエロ漫画とかAVだけでしかありえない・・なんて思っていませんか?
実はこれ、そんなに難しくありません。
もちろん女性をナカイキさせる事が出来なくては無理ですし、かといって極度の遅漏でも不可能。しかしナカイキさえ出来ればもう同時にオーガズムなんて出来るようなものです。

ナカイキの快感に淫らな姿を晒すパートナーを抱きながら、オーガズム中の膣内の刺激で射精する幸福感をぜひ味わってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です